スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

(Sims2)車MOD紹介 2009 Honda S2000 Ultimate Edition

今回は、「2009 Honda S2000 Ultimate Edition」を紹介します。

snapshot_c1ecf501_a1ed0d82.jpg
本田技研工業創立50周年記念として、1998年に発表され、1999年4月に29年ぶりに販売されたFR車である。
環境性能を追求しており、10・15モード燃費も11~12km/Lとスポーツカーにしては良い方である。
ベストカーのスポーツカー企画では100点を獲得するなど本格的なスポーツカーとして君臨した。
2006年の販売チャネル統合以前の取扱い販売店はベルノ店。

オープンカーでありながらスポーツカーとしての運動性能を実現するために、クローズドボディと同等以上の剛性確保を目指し、閉断面の大型フロアトンネルと前後のサイドメンバーとを水平につなぐ「ハイXボーンフレーム構造」を採用した。
あわせて、フロントピラーへは二重鋼管を内蔵し、乗員後方に高強度のロールバーを設置し、ツインドアビームを採用するなどにより、乗員の傷害軽減に配慮した構造も採用した。また、ボンネットは軽量化を狙いアルミ製である。

駆動方式はホンダとしてはS800以来29年ぶりとなるFRである。
エンジンは前車軸より後方に置かれ、車体の前後重量バランスを50:50にすることに成功した。
エンジンルームに縦置きにされた直列4気筒 DOHC VTEC NA 2.0L「F20C」エンジンは最高出力250PS(125PS/L)を発生し、許容回転数は9,000rpmである。市販車においてこのような高回転型エンジンは稀であり、そのピストンスピードはF1エンジンに匹敵する。トランスミッションは6速MTのみでAT車の設定はなく、9,000rpmという高回転を許容するため、ホンダが独自で開発したものである。操作フィーリングの向上をめざし、36mmという短いシフトストロークを実現している。
2004年からの北米仕様向けモデルは、エンジンを「F22C」に変更した。従来の「F20C」を元に、シリンダーのボア径はそのままにストロークを84.0mmから90.7mmに延長し、排気量を2.2Lに拡大した。許容回転数は8,000rpmに下げられた。これは主に北米市場からの「乗りやすさ」を求めた要望によるもので、常用域におけるトルク増加が目的とされている。日本においても2005年11月のマイナーチェンジ時にエンジンを「F22C」に変更された。

2007年10月22日 - AP2初のマイナーチェンジが行われ、2008年モデルとして発表された。
このマイナーチェンジでS2000では初となる電子制御システム(ABSとTCSに加え、横滑りを制御するシステム)を持つVSAが採用される。先に発表された北米仕様である「CR」の国内仕様として「TYPE S」が設定された。
「TYPE S」はサーキット走行を重視した「CR」とは異なり、日常使用でのワインディング走行を重視したモデルであり、空力面とサスペンションセッティングを煮詰め直すことで、従来の標準仕様モデルよりも高速域の安定性と操縦感を向上させている。
また、「TYPE S」は上原繁が本田技術研究所在職最後に手掛けた車となった。
なお、「type V」は2008年モデル移行時に廃止されている。
-Wikipediaより転載-

snapshot_c1ecf501_e1ed0dae.jpg
snapshot_c1ecf501_a1ed0dd9.jpg
snapshot_c1ecf501_e1ed0de5.jpg
snapshot_c1ecf501_a1ed0e72.jpg
snapshot_c1ecf501_a1ed0df8.jpg
snapshot_c1ecf501_21ed0e03.jpg
snapshot_c1ecf501_41ed0e16.jpg
snapshot_c1ecf501_61ed0e3b.jpg
snapshot_c1ecf501_a1ed0eb6.jpg

AP2型 S2000です。
Ultimate Editionというヨーロッパのみで発売されたモデルです。
GRID2のモデルなので、出来はなかなかのものです。
幌の縫い目や凹凸までしっかり再現されています。

評価
★★★★☆

Vovillia Corp様よりダウンロードできます。
スポンサーサイト
category
(Sims2)車MOD - Honda
genre
ゲーム
theme
ゲーム

Comment

Trackback

http://midnightgarage.blog.fc2.com/tb.php/285-66e27d41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。