Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

(Sims2)GTA IV Tree Set2

以前アップロードした木のセットの桜バージョンを作成しました。

snapshot_00000021_2246c52b.jpg
snapshot_00000021_c246c55d.jpg
snapshot_00000021_4246c572.jpg
「伝説の樹の下で待ってます」とか聞こえてきそうですね。

snapshot_00000021_8246c5ca.jpg
マツダ RX-7と比較した大きさ。
中サイズでもデカいです。

snapshot_00000021_8246cc4b.jpg
snapshot_00000021_8246cb32.jpg
snapshot_00000021_c246c9fd.jpg
snapshot_00000021_a246bfc4.jpg
snapshot_00000021_6246c44e.jpg
街道や和風住宅に設置すると、とても似合いますよ。

ダウンロード
・ファイル名「GTA IV Tree Set2」
スポンサーサイト
category
(Sims2)ガーデニング関連

(Sims2)スクリーンショット集

現在製作中の日本風道路のテクスチャのテストに撮ったスクリーンショットを
いくつか掲載していきます。

snapshot_00000021_624591c8.jpg
snapshot_00000021_e2459791.jpg
snapshot_00000021_a245943d.jpg
snapshot_00000021_c2459560.jpg
snapshot_00000021_a2459581.jpg
category
Sims2

(Sims2)車MOD紹介 2002 Nissan Silvia Spec-R

今回は、「2002 Nissan Silvia Spec-R」を紹介します。

snapshot_a14c500e_824438c3.jpg
最大のトピックはS14型で拡大されて不評だったボディサイズを再び5ナンバー枠に戻したことである。
また、グレードの変更が行われ、S13型からS14型までの「J's」「Q's」「K's」から、NAモデルの「spec.S」とターボモデルの「spec.R」となった。
S15型はスタイル、ボディサイズ、走行性能などにおいて好評で、S14型が比較的不評だったのに対し一定の人気を回復した。

販売は日産レッドステージで行われた。
また、S15型登場に合わせて、S14型の販売不振により想定外の長寿モデルとなっていた180SXは生産を終了し、モデルが廃止された。 また、S15型では左ハンドル仕様が開発されなかったため欧州向けや北米向けには輸出されず、オーストラリアとニュージーランド向けが少数輸出された他、中古車がイギリスに渡っている。

S13後期型以来伝統のSR系エンジンはさらに改良され、スペックSのSR20DE型ではMT車が165PS、AT車が160PSであるのに対し、スペックRのSR20DET型ではMT車が250PS、AT車が225PSとなっている。
スタイル上の最大の特徴はサイド面のプレスラインがリアフェンダー、リアトランクにかけて徐々に絞り込まれる「深絞りプレス成型」を採用したリアフェンダーである。ヘッドライトはボンネットに回り込んだ「釣り目」デザイン、テールランプもトランクに回り込んだ大型のものが採用された。

内装面では、メーカー純正としては珍しい運転席側Aピラー部分に設置されたブースト計・油圧計や、運転席中央部にポップアップ式5.8インチ液晶モニターをオプションで採用する。
また、エアロ系グレードには「インテリアパッケージ」と言うオプションが選択可能で選択するとフロントシートとドアトリムが専用のオレンジのスェード調クロス地となる(リアシートは他グレードと同じ)。
また、ターボモデルであるスペックRにはトヨタ系列部品会社のアイシン・エーアイが製造した6速MTが装備され(このアイシン・エーアイ製トランスミッションはシフトフィールに優れず、元来マツダ・ロードスター用に開発されたものをベースとしていたため容量的な余裕がなく、エンジンパワーを上げるとトラブルが多発した)、更にターボチャージャーにはS14型から引き続きボールベアリングタービンが採用され、レスポンスアップを図りつつ、低速回転からもストレスなく回る仕上がりになっている(ただし、生産終了間際のモデルにおいてはボールベアリングではなくフローティングメタルが採用されている)。

2002年8月、折からのスポーツカーの販売不振や平成12年排ガス規制の影響を受け、R34スカイラインGT-Rとともに生産終了となった。
(Wikipedia より転載)

snapshot_a14c500e_c24438e7.jpg
snapshot_a14c500e_c24438fc.jpg
snapshot_a14c500e_624438d6.jpg
snapshot_a14c500e_62443928.jpg
snapshot_a14c500e_62443921.jpg
snapshot_a14c500e_62443917.jpg
snapshot_a14c500e_42443946.jpg
snapshot_a14c500e_42443934.jpg

スポーツカー好きは誰もが知っているであろうS15型シルビアです。
そんなS15の中でホットなモデルがこのSpec-Rです。
殆どのレースゲームに登場しているので、車好きでない人も一度は見た事あるのでは?

Juiced2のモデルなので出来はなかなかのものです。

評価
★★★★☆

Vovillia Corp様よりダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Nissan

(Sims2)車MOD紹介 1988 Subaru Alcyone VX

今回は、「1988 Subaru Alcyone VX」を紹介します。

snapshot_0000001a_c2344cde.jpg
キャッチコピーは『4WDアヴァンギャルド』、『オトナアヴァンギャルド』。

1985年6月8日、富士重工業はパーソナル・スポーツクーペ「アルシオーネ」シリーズを発売した。日本国内発売に先立つ。

1985年1月に、すでにスバルXTクーペとして「デトロイト・ショー」で初披露され、富士重工業としては初の海外先行発売車種となった。

「デトロイト・ショー」デビューに際して、各国のモータージャーナリストを招いた大々的な試乗会や、ハリウッド映画へ登場させるなど、「XTクーペ」へのアメリカ市場における富士重工業の期待の大きさを窺わせた。入念な事前プロモーションの結果、アメリカ市場では、発売直後こそ非常に好調な販売で推移したが、1985年9月の「プラザ合意」以降の急激な円高のために商品力が低下。急遽、既存のEA型水平対向4気筒エンジンに2気筒を追加して、6気筒、排気量2.7Lの「XT6」(日本名:アルシオーネ2.7VX)が企画され、1987年、販売に移された(アメリカ発売は1988年度から)。

欧州市場と豪州市場では「VORTEX(ボルテックス)」の名で販売された。
しかし、「廉価でスタイリッシュなクーペ」から「先進的な高級パーソナル・クーペ」への突然の趣旨変えが受け入れられたとは言い難く、期待されたアメリカ市場での販売を回復することはできなかったため、コンポーネントから専用設計とした「SVX」に再起を賭けることになった。

メカニズムでは従来の油圧多板クラッチに専用コントロール・ユニットによるパルス制御を取り入れることにより、前後駆動トルク配分を自動制御する「ACT-4」、オートマチックトランスミッションの4速化、電動モーター・アシストによる車速感応式パワーステアリング「CYBRID」、ABSのライン装着など、非常に意欲的なアクティブ・セイフティに対する姿勢は、現在でも一部に高い評価がある。
(Wikipedia より転載)

snapshot_0000001a_e2344ced.jpg
snapshot_0000001a_82344cfb.jpg
snapshot_0000001a_62344d0f.jpg
snapshot_0000001a_62344d19.jpg
snapshot_0000001a_02344d26.jpg
snapshot_0000001a_a2344d45.jpg

スバルの六連星の中で一番大きい星から名前をとった名車、アルシオーネです。
エクステリア、インテリア共に角ばっているデザインが魅力です。

※リトラクタブルヘッドライトの開閉が可能です。
※ボディーカラー、ナンバープレートのリカラーが可能です。

評価
★★★☆☆

Vovillia Corp様よりダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Subaru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。