Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

(Sims2)車MOD紹介 2010 Bentley Continental Supersports Convertible

今回は、「2010 Bentley Continental Supersports Convertible」を紹介します。

snapshot_0000001a_e19e06c8.jpg
2002年のモンディアル・ド・ロトモビルでGTのプロトタイプを発表。2003年のサロン・アンテルナショナル・ド・ロトで量産型を発表した。
エンジンはフォルクスワーゲン製の6.0L W型12気筒エンジンをツインターボで過給したもので、最高出力は560仏馬力/6,100rpm、最大トルクは66.3kgm/1,600rpmである。
トランスミッションはZF製マニュアルモード付き6速AT、駆動方式はAWDである。
内装は天然木や本革を用いたイギリス車ならではの豪華なものとなっている。

2009年2月、GTをチューンアップし軽量化したスーパースポーツを発表。エンジンは最高出力630仏馬力、最大トルク81.6kgmを発生し、車両重量はGTスピード比で110kg軽量化された。価格は3150万円。

2010年4月、スーパースポーツのコンバーチブル版を発表。価格は3300万円。
-Wikipedia より転載-

snapshot_0000001a_e19e06fc.jpg
snapshot_0000001a_e19e0718.jpg
snapshot_0000001a_619e0709.jpg
snapshot_0000001a_619e0721.jpg
snapshot_0000001a_a19e072b.jpg
snapshot_0000001a_819e0737.jpg
snapshot_0000001a_e19e0762.jpg

コンチネンタル スーパースポーツのコンバーチブル版です。
NFS:Worldのモデルなので出来はそこそこですが、申し分ないですね。

ボディカラー、ナンバープレートのリカラーが可能です。

評価
★★★☆☆

Vovillia Corp様よりダウンロードできます。
スポンサーサイト
category
(Sims2)車MOD - Bentley

首都高速道路

Sims2用に、都市の景観として外せない高架道路のパーツを製作中です。

snapshot_0000001a_419b6902.jpg
snapshot_0000001a_619b6910.jpg
snapshot_0000001a_419b68e8.jpg
snapshot_0000001a_819b655b.jpg
snapshot_0000001a_819b6623.jpg
snapshot_0000001a_419b659f.jpg

パーツは基本の直線、曲線の他に、様々な角度の曲線、防音壁の有無などに分けて
制作しています。
都心環状線のような入り組んだ構造は難しいですが、3号渋谷線や4号新宿線のような区間は
再現できるかもしれません。
category
制作

(Sims2)Dead Rising Objects - Cactus

今回は「Dead Rising」のPropモデルから、サボテンをコンバートしました。

snapshot_a14c500e_e19647c2.jpg

snapshot_a14c500e_e19647d2.jpg

こぢんまりした丸いものではなく、まさしく「サボテン」という感じの植木です。
部屋に一つ置くだけで、かなりのインパクトが出ます。

ダウンロード
・ファイル名「Dead Rising Objects - Cactus」
category
(Sims2)装飾 - 植物

(Sims2)車MOD紹介 1993 Mazda Eunos Cosmo

今回は、「1993 Mazda Eunos Cosmo」を紹介します。

snapshot_00000020_a17cf0b6.jpg
1990年4月、ユーノスコスモは量産車初の3ローターのロータリーエンジンを搭載した自動車として登場した。キャッチコピーは『クーペ・ダイナミズム』。ボディは2ドアクーペのみ。当時、マツダは販売チャンネルのディビジョン(多チャンネル化。GMでいうシボレーやポンティアック、ビュイック、キャデラックのような展開)にはマツダ、ユーノス、アンフィニ、オートザム、オートラマがあり、この車はユーノスブランドのフラグシップであった。
なお、この車に使用されたユーノスのエンブレムは初代・コスモスポーツのようなローターを象ったものであった。耳目を集めた世界で初めての「CCS」と呼ばれるGPSカーナビ(三菱電機と共同開発)を20Bエンジン車に標準搭載していた。
また、高級クーペらしく内装にも相応のこだわりがあり、イタリアで誂えたウッドパネルをインパネに装着していた。そのウッドパネルも全面に貼るようなことはせず効果的に配して品よくまとめられていた。
さらに、フルオートエアコンの操作はカーナビディスプレイを兼ねるタッチパネルでのみ操作が可能という当時としては珍しい方式であったが、以降各高級車を中心に普及する。
なお、カーナビが標準装備されない場合は液晶付きフルオートエアコン操作パネルが付く。エンジンは13B-REWと20B-REWの2種が設定された。いずれもシーケンシャルツインターボである。これは日本車としては初の採用であった。なお20Bは3ローターエンジンである。タイプはTYPE-ECCS・TYPE-E・TYPE-S(前期・中期型)・TYPE-SX(後期型のみ)。1996年まで生産された。プラットフォームはマツダ・JCプラットフォームを採用している。

マツダエンジニアの夢であったV12エンジン並の滑らかを持つ、と言われる3ローターエンジンである20Bは非常に高出力で、当初333馬力で設計されていたが当時の通産省の行政指導により(後に2ローターである13B-REWも280馬力を達成する)280馬力の自主規制枠内に収めることが必要でデチューンされ市販された。ターボへの排圧を低くし最高出力を抑えるため13Bに比べ排気ポートが狭く塞がれている。

エキセントリックシャフトや後部のローターの冷却性に難があった。シーケンシャルツインターボは、RX-7(FD3S型)に搭載されているそれとは相違し、プライマリー側とセカンダリー側で異なったサイズのタービンが採用されたが、これがエンジントラブルの原因のひとつとなっている。また1,500rpm以下では充分な圧縮が得られないロータリーエンジン特有の構造ゆえ、燃費は低回転のアイドリングではセルシオ(UCF10型)を上回る燃料消費だったため、渋滞の続く市街地ではリッターあたり1~3km台と非常に悪いものとなっている。20B-REW搭載車のマフラーは高回転域で経路が変更される可変排気機能が採用されており、4本のマフラーが回転により開口ポート数が変化した。外観では13B-REW搭載車のテールパイプが2本出しであるのに対し、20B-REW搭載車のそれは4本出しとなっており、容易に区別が付く。

ターボ過給された3ローターエンジンの大トルクに耐えられる、乗用車向けMT用クラッチが当時は開発されなかったため、AT車のみである。 複雑な負圧制御を行っておりバキュームチューブの更新が欠かせない。

税法上3ローター車は3,500cc以下区分に該当する。 1991年には、ハードサスペンションやBBSのホイールを装着した特別仕様車、TYPE-SXが登場した。 当初の企画にはサンルーフが設定されており、電気系ヒューズにも専用回路が存在するが、先進的な液晶タイプのものを採用が予定されていたものの、ノイズ処理や耐久性などの問題をクリアできておらず、販売の低迷でコスモ自体の採算が見込めなくなったため、断念された。
-Wikipedia より転載-

snapshot_00000020_a17cf0ca.jpg
snapshot_00000020_817cf0f4.jpg
snapshot_00000020_e17cf0dd.jpg
snapshot_00000020_217cf110.jpg

伝説の3ローターエンジンを搭載するユーノスコスモです。
...が、見て分かるようにマフラーが二本なので、このMODは13B-REW搭載の2ローターです。
全体的にローポリです。

評価
★★☆☆☆

Vovillia Corp様からダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Mazda

最近弄った車まとめ Part.6

jkott5667.png
gjno5tj67.png

俺のレビイィィィィィィィィンン!!!!

Sims2用に制作した、カローラレビン SR(AE85)です。
Shift2のトレノ(カローラGT-S)のフロント周りをいじって、配色を変えただけの手抜き仕様です。
もちろん某漫画仕様も作りますよー
category
制作

(Sims2)車MOD紹介 2014 Lexus IS350 F-Sport

今回は、「2014 Lexus IS350 F-Sport」を紹介します。

snapshot_a14c500e_e18b7f8b.jpg
2013年1月に開催される北米国際オートショーにて、約7年半振りのフルモデルチェンジとなる3代目モデルが出展、また日本での発売は同年春の予定であることがレクサスから発表された。その後、同年5月16日に公式発表し、同日より販売も開始された。目標月間販売台数はグローバルで7,000台(日本国内では800台)と発表された。

先代モデルから継続してV型6気筒エンジンを搭載する「IS250」(排気量2.5L)および「IS350」(同3.5L)が設定されるのに加えて、新たにISとしては初めてのハイブリッド仕様となる「IS300h」が設定された。ハイブリッドユニットは基本的にトヨタ「クラウンハイブリッド(14代目 S210系)」とほぼ同一の直列4気筒2.5Lエンジンを搭載するものである。
また、IS350(FR仕様)にはレクサスでは「LS460/LS460L」、「GS460」、「IS F」以来となる8速ATが搭載される。バージョンは、標準仕様、高級指向の「version L」、スポーティー指向の「F SPORT」があり、先代同様に用意された「F SPORT」には新工法の「表皮一体発泡」による専用のスポーツシート、そして「LFA」の意匠・機構を受け継いだ可動式のコンビネーションメーターが採用されているほか、IS350のF SPORTには、高速域での走行安定性・中速域での卓越した機敏性・低速域での取り回しの良さを実現する4WS「LDH」(レクサス・ダイナミック・ハンドリングシステム)が搭載される。

プラットフォームは「GS(4代目モデル)」用をアレンジしたものとなっており、従来のスポット溶接の打点間ピッチをより細かくすることを可能にした新工法「レーザースクリュー溶接」や、ボディを面で結合し、たわみを抑える「構造用接着剤」の採用、さらに高張力鋼板の採用拡大などにより、ボディ剛性の向上と軽量化を両立した。ボディサイズは全長4,665×全幅1,810×全高1,430mmと、先代モデルと比べて全長は80mm、全幅は15mm拡大され、ホイールベースも70mm長い2,800mmとなる。室内空間の拡大も図られ、先代モデルのネックであった後席の居住性も改善される。
その他、安全面では万一の衝突事故の際にボンネットフード後方を持ち上げ、歩行者頭部への衝撃を緩和する「ポップアップフード」をレクサスとしては初採用した(同技術の採用はトヨタブランドの「クラウン(14代目 S210系)」に次いで2例目)ほか車線の逸脱を検知してブザーとディスプレイ表示でドライバーに警告する「レーンディパーチャーアラート」(LDA)もレクサスでは初採用となった。

エクステリアは、レクサスの新デザインアイコン「スピンドルグリル」のほか、新たにヘッドランプユニットから独立したL字型のLEDクリアランスランプを装着し、個性的かつ洗練されたデザインとなった。
また、レクサス車の特徴であるルーフ後端のフィン形状の通信アンテナ(G-Link用)は、先代および他車種とは異なるデザインとなった。なお、CTやマイナーチェンジ後のHS(後期型)同様、米国法規で求められるオレンジ色のサイドリフレクターは日本仕様・欧州仕様には装着されず、ホワイト色のものとなる。

インテリアでは、ホイールベース延長等に伴う室内空間の拡大により、先代モデルのネックであった後席の居住性が改善されたほか、リヤシートの6:4分割・トランクスルー機構など実用性が向上した。デザインは2012年に発売された「GS(4代目モデル)」や「LS(4代目メジャーチェンジモデル)」と統一性を持たせており、LED自発光指針を用いたアナログ時計をインパネ中央に配した横基調のものとなっている。カーナビゲーション・オーディオでは、レクサス車共通の操作デバイスである「リモートタッチ」を搭載するほか、新たに簡易ナビ表示などをメーター内のマルチインフォメーションディスプレイに連携表示させる機能が設けられた。G-Linkの機能としてリモート操作・リモートイモビライザが追加された。
また、エアコンの操作デバイスとして、静電式温度調整スイッチが新たに採用された。なお同車は2013年に米国IIHS(道路安全保険協会)にて行われたスモールオフセット(small overlap frontal crash test)においてpoor評価を得ている。

2013年6月26日、韓国市場で発売開始。排気量2.5Lの「IS250」「IS250 F SPORT」のみが投入され、ハイブリッドの「IS300h」は投入されない。なお、従来は韓国の法規に適合しないため装着されていなかったLEDヘッドライトが新たに採用される。
-Wikipedia より転載-

snapshot_a14c500e_018b7fc3.jpg
snapshot_a14c500e_218b7fb5.jpg
snapshot_a14c500e_a18b7fd0.jpg
snapshot_a14c500e_018b7fdb.jpg
snapshot_a14c500e_a18b7fff.jpg
snapshot_a14c500e_818b8008.jpg
snapshot_a14c500e_418b8016.jpg

最近街中でもちらほら目にするようになった3代目 ISです。(ほとんどがIS250ですが...)
スマホアプリのReal Racing3のモデルなので、出来はなかなかの物です。
内装の出来も素晴らしいですが、後部座席だけローポリモデルなのが残念です。

評価
★★★★★

Vovillia Corp様からダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Lexus

(Sims2)バスタブ

バスタブのコンバートに挑戦した作品です。
意外とあっさりできたので、そのまま配布します。
デザインの都合上、レバー類は可動しませんが...

snapshot_a14c500e_c17942b0.jpg
snapshot_a14c500e_817942bd.jpg
snapshot_a14c500e_c17942b8.jpg
snapshot_a14c500e_417942c6.jpg
snapshot_00000020_61793d91.jpg
snapshot_00000020_01793d9e.jpg

レバーと蛇口周りがシックでカッコいいバスタブです。
細かいところまでモデリングしているので、それなりに使えるかと思います。

ダウンロード
・ファイル名「Bathtub」
category
(Sims2)水周り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。