Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

(GTASA)キーブレード -キングダムチェーン D-

op665.png
op6652.png
op66556.png

普通のキングダムチェーンとは対の存在のキーブレードです。
ダークネスの方はMODが存在しないようだったので、コンバしました。

ダウンロード
・ファイル名「キングダムチェーン D(Kingdom Key D)」
・置き換え(gun_vibe2)
スポンサーサイト
category
(GTASA)武器

(Sims2)Dead Rising Objects - Electric Guitar

今回も「Dead Rising」のPropモデルから、エレキギターをコンバートしました。

snapshot_a14c500e_21794200.jpg
snapshot_a14c500e_e1794228.jpg

ダウンロード
・ファイル名「Dead Rising Objects - Electric Guitar」

※このMODの使用には、Custom Instruments Hackが必須です。
category
(Sims2)楽器

(Sims2)Dead Rising Objects - Step Ladder

今回も「Dead Rising」のPropモデルから、脚立をコンバートしました。

snapshot_a14c500e_a17946da.jpg
snapshot_a14c500e_217946e9.jpg

OMSPを使って、シムに立ってもらったり座ってもらったりすると面白いかもしれませんね。

ダウンロード
・ファイル名「Dead Rising Objects - Step Ladder」
category
(Sims2)装飾 - その他

(Sims2)Dead Rising Objects - Chair Set

「Dead Rising」のPropモデルから、椅子を3種類コンバートしました。

snapshot_00000020_c177f46c.jpg

ダウンロード
・ファイル名「Dead Rising Objects - Chair Set」
category
(Sims2)椅子、机

(Sims2)車MOD紹介 2009 Lamborghini Estoque Concept

今回は、「2009 Lamborghini Estoque Concept」を紹介します。

snapshot_0000001a_2124d21c.jpg
2008年のパリ・モーターショーに出展された4ドアスポーツサルーン。エストーケとは、スペイン語で「闘牛剣」を意味している。ランボルギーニ・LM002以来のフロントミッドシップ車である。
エンジンはランボルギーニ・ガヤルドのV10・5.2L、560仏馬力。将来的にV12ターボエンジンやV8ハイブリッドの搭載も検討される予定。アルミスペースフレームシャーシは次期アウディ・A8と基本共有している。
-Wikipedia より転載-

snapshot_0000001a_c124d22c.jpg
snapshot_0000001a_0124d27b.jpg
snapshot_0000001a_4124d238.jpg
snapshot_0000001a_c124d24d.jpg
snapshot_0000001a_8124d256.jpg

ランボルギーニのコンセプトカー、エストーケです。
コンセプト止まりなのが惜しいぐらいカッコいいですね。
NFS:Worldのモデルなので出来はそこそこです。

ボディカラー、ナンバープレートのリカラーが可能です。

評価
★★★★☆

Vovillia Corp様よりダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Lamborghini

(Sims2)車MOD紹介 1994 Toyota MR2

今回は、「1994 Toyota MR2」を紹介します。

snapshot_a14c500e_416d673e.jpg
先にフルモデルチェンジしたセリカ(ST202、ST205系)同様、カルマン式エアフロメーターがDジェトロ方式へ変更。燃料ポンプの大型化、ターボチャージャーの改良とインタークーラーの変更、オイルエレメント取付位置の変更とそれに伴う容量増加など、エンジンを中心とした動力系の強化がなされた。これらによりターボモデルのGT系は最高出力が225PSから245PSへ向上した。なおNAエンジン搭載のG系も165PSからAT:170PS/MT:180PSへと向上している。
ABSには、新たにスポーツABSが採用された。また、ストラットタワー部に金属プレートを入れるなどの補強が行なわれ、ボディ剛性がより向上している。外観は、リアスポイラーやリアコンビネーションランプのデザインを変更。サイドモールとフロントリップスポイラーおよびサイドシル下部がボディ同色塗装された。これらの変更によってII型以前のモデルとは外観からも区別できる。
しかし、バブル崩壊によるスポーツカー需要の低下や実用性の悪さなどMR2を取り巻くさまざまな要因が災いして販売台数が低下。それに伴い、このマイナーチェンジを機に注文生産車となった。またIII型では、MR2の生誕10周年を記念して特別仕様車「ビルシュタイン・パッケージ」を発売。G系を基に、専用ボディカラーである「シルバーメタリック」を設定し、ターボのGT系が採用するビルシュタイン製ショックアブソーバーとハイグリップタイヤ、専用アルミスカッフプレートなどが装備されている。

snapshot_a14c500e_e16d6760.jpg
snapshot_a14c500e_416d676b.jpg
snapshot_a14c500e_616d677a.jpg
snapshot_a14c500e_416d678d.jpg
snapshot_a14c500e_e16d67c3.jpg

二代目 SW20型 MR2です。
この型のMODは昔からありましたが、こちらはリトラクタブルヘッドライトが作動します。
全体的にまあまあの出来ですが、個人的にBFGoodrichを履いているのが気になります...

※リトラクタブルヘッドライトを作動できます。

評価
★★★☆☆

Vovillia Corp様からダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Toyota

(Sims2)車MOD紹介 2009 Lamborghini Murciélago LP 650-4 Roadster

今回は、「2009 Lamborghini Murciélago LP 650-4 Roadster」を紹介します。

snapshot_a14c500e_816d5df6.jpg
ムルシエラゴ発売の約2年後の2004年に発表された。
ロードスターは、ルーフをカットし、ソフトトップの幌を付加したオープンモデルである。ソフトトップは悪天候時の非常用として位置づけられており、高速走行時はオープンの状態で走ることが推奨されている。ルーフをカットしたことによる剛性低下を補うためシャシーが補強されており、またエンジンルーム上部には、クロスメンバー状の補強フレーム(オプション設定で、スチールからカーボンファイバー製に変更可能)が装着されている。
-Wikipedia より転載-

snapshot_a14c500e_c16d5e26.jpg
snapshot_a14c500e_a16d5e34.jpg
snapshot_a14c500e_e16d5e55.jpg
snapshot_a14c500e_e16d5e62.jpg
snapshot_a14c500e_416d5e74.jpg
snapshot_a14c500e_216d5e8c.jpg
snapshot_a14c500e_a16d6278.jpg

ムルシエラゴのオープンモデル、ロードスターです。
NFS:Worldのモデルなので出来はそこそこですが、ガルウィングドアが
しっかり再現されている所が魅力的ですね。

メインカラー、サブカラーのリカラーが可能です。

評価
★★★★☆

Vovillia Corp様からダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Lamborghini

(Sims2)車MOD紹介 1999 Honda Civic CX

今回は、「1999 Honda Civic CX」を紹介します。

snapshot_a14c500e_e1600388.jpg
1995年9月4日、通称「ミラクルシビック」にモデルチェンジがおこなわれた。型式はE-EK。
主力モデルの3ドア「VTi」/フェリオ「Vi」のエンジンは、従来のVTECとVTEC-Eを統合し、低燃費高出力を実現させた3ステージVTECに進化し、オートマチックトランスミッションは、ホンダマルチマチック(HMM)と呼ばれるCVTが搭載された。(「EL」と「SiR」は、4速ATである。)
先代の3ドア車の欠点だった後席の居住性は、ボディサイズの拡大やフェリオと同じホイールベースの長さ(2,620mm)にすることで改善された。 

3度目の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

1997年8月22日に追加された「タイプR」では、排気量は1.6Lのままながら、B18C型と同じ高さのブロックを用い、エンジンは185PSを発生するに至った。これと同時に3ドア「SiR II」およびフェリオ「Si II」がそれぞれ「SiR」および「Si」となり、従来レースベースモデルであった「SiR」および「Si」は廃止された。

南アフリカには1.8Lモデルが存在する。

1998年6月に、環境に優しい天然ガス(CNG)を燃料とするフェリオベースの「シビックGX」を販売開始した。クーペと同様にアメリカで生産され、型式はEKではなく、クーペ(後述する「Si」を除く)同様のEJである。

1998年9月3日にマイナーチェンジ。新排ガス規制に対応したため型式が変わり、GF-EK型となった。外観はヘッドライト、グリルおよび前後バンパーの変更、室内ではオーディオスペースが前期の1DINサイズから2DINに拡大された。
北米仕様シビック・クーペの後期には「Si」(EM1)が設定していた。これは、北米におけるシビックで初めてのスポーツグレードである。
-Wikipedia より転載-

snapshot_a14c500e_616003c7.jpg
snapshot_a14c500e_616003a0.jpg
snapshot_a14c500e_616003ac.jpg
snapshot_a14c500e_216003dd.jpg
snapshot_a14c500e_016003e7.jpg
snapshot_a14c500e_016003ee.jpg

6代目 EK型シビックです。
タイプRも好きですが、ベーシックなグレードのEKも好きです。
NFS:Pro Streetのモデルなので、まずまずの出来です。

ボディカラー、ナンバープレートのリカラーが可能です。

評価
★★★☆☆

Vovillia Corp様よりダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Honda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。