Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

最近弄った車まとめ Part.6

Sims2用に製作した車を紹介します。

fdbgdghrtfyu.png
・Nissan 180SX Tuned
「レーシングラグーン」の辻本の180SXです。
シルエイティではないのでNR所属時期の状態です。

u7f5rt7.png
・Honda Integra Tuned
同じく「レーシングラグーン」の石川兄のインテグラ。
「ケッ! てめえグッドラックだな」との声が聞こえてきそうです。

yu775.png
・Honda Integra Type-R Tuned
「頭文字D」のスマイリー酒井のインテグラ。
石川兄のインテ製作時に、どうせなら作っちゃえ的な感じで製作したもの。
どノーマルインテにボンネットにカーボンを張り、内装をいじり、タイヤを履き替えさせただけなので
楽でしたw
スポンサーサイト
category
制作

(Sims2)車MOD紹介 1998 Honda Perlude Tuned

今回は、1998 Honda Perlude Tunedを紹介します。

snapshot_00000028_9ff7150e.jpg
1996年11月7日に登場した。コンセプトは3代目までの路線に戻され、スペシャリティクーペとして居住性の向上が計られた。外見の特徴としては縦型に伸びるヘッドライトが特徴。インパネは先代のバイザーレスの近未来的デザインから、従来タイプなものに戻された。サンルーフもオプションながら、3代目以来のガラスサンルーフが復活した。

イメージカラーはシルバーメタリックで、カブロンという名称の合成皮革をシートに使用した赤と黒ツートーンの内装を、「Si」および「SiR」にオプション設定した。車体色により、黒一色のカブロンを採用した内装も選択できる(その後のマイナーチェンジで「Si」では廃止され、「SiR」のみとなった)。 後期型からは本皮シートもType Sのみに設定され、他のグレードのシート柄が変更された。「Type S」や後期型で新設された「SiR S spec」ではPRELUDEの刺繍がとれたシートとなり、サイドはカブロンだが(前期)エクセーヌからスウェードタッチファブリックと名称が変更され、シート地も若干変更された。

日本国外仕様ではベージュ内装やクルーズコントロールの設定がありサイドマーカーの位置も地域で異なっている。オートエアコン、フロントフォグランプ、リアワイパーを持つのは基本的に日本仕様だけである。 日本国内でのアフターパーツは多くないものの、海外市場では4連スロットル化、後付けターボ化といった商品もキット化されている。
プラットフォームはインスパイア(直列5気筒用)やアコードのものを流用することが検討されたが、先代と同じくプレリュード専用のプラットフォームが用いられた。

エンジンは先代を継承したが、スポーツグレードの「Type S」と「SiR S spec」とでは、ピストンの形状や高圧縮化により220PSに出力向上された(ヘッドカバーの色も黒から赤となる)。加えて、「Type S」には新開発のATTS(左右駆動力分配システム)を装着し、これはのちにSH-AWDに発展した、後期型では制御方法が変更された。「SiR S spec」には ビスカスLSDが標準で設定された(前期ではMT仕様のみオプション設定)。4WSの作動角も先代の6度から8度に変更された。その他のAT仕様には、新開発のシーケンシャルモード付き4速AT(Sマチック)が初搭載された。
2001年4月、インテグラのフルモデルチェンジに伴い、インテグラに統合というかたちで販売を終了した。国内累計販売台数 13,924台

-Wikipedia より転載

snapshot_00000028_7ff7153d.jpg
snapshot_00000028_5ff71560.jpg
snapshot_00000028_9ff71527.jpg

snapshot_00000028_7ff7154e.jpg

シンプルな改造が施された5代目プレリュードです。
ちょっとスポーティな感じが堪りません。

評価
★★★☆☆

Vovillia Corp様からダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Honda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。