Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

(Sims2)車MOD紹介 2011 Suzuki SX4 Sportback

今回は、「2011 Suzuki SX4 Sportback」を紹介します。

snapshot_00000025_22943c5c.jpg
フィアットとの共同開発ではあるが、スズキの生産拠点で製造が行われ、エンジン(ディーゼルを除く)およびプラットフォームもスズキのスイフトと同じものが使用されるなど、非常にスズキ色の強い車である。
フィアットでは姉妹車「フィアット・セディチ」として販売されている。
デザインはジョルジェット・ジウジアーロ率いるイタルデザインが担当している。
車両コンセプトは異なるが、エリオの後継車種に相当する。
他にはない全高1,585mmという独自のボディスタイルで、「ハッチバック」とも「トールワゴン」ともつかぬ独自のポジションを往く。
但し「X○」系のグレードにはフェンダー部にサイドグラッディングを入れるなど「SUV」的要素が取り入れられており、カテゴリ的には「ハッチバック」にあてはめることができる。 
また、全幅が1730mm~1755mmのため、日本国内では全車3ナンバーとなる。
また、WRCへの参戦も視野に入れたボディは、同社スイフト比でねじり剛性で10%以上、曲げ剛性では20%以上、リヤサスペンションの取付剛性も190%以上強化された。
(Wikipedia より転載)

snapshot_00000025_22943cd5.jpg
snapshot_00000025_42943c96.jpg
snapshot_00000025_22943cae.jpg
snapshot_00000025_62943ce5.jpg
snapshot_00000025_e2943ce9.jpg
snapshot_00000025_82943d00.jpg

スズキのクロスオーバーSUV、SX4です。
街中でもたまに見かける車ですね。
Forza4のLOD1モデルなので、出来はそこそこです。

評価
★★★★☆

Vovillia Corp様よりダウンロードできます。
スポンサーサイト
category
(Sims2)車MOD - Suzuki

(Sims2)車MOD紹介 1992 Suzuki Alto Works

今回は、1992 Suzuki Alto Worksを紹介します。

snapshot_00000019_00b62967.jpg
3代目のアルトはホイールベースを一気に伸ばし、当時の軽自動車の中で一番長くすると共に、モデルバリエーションに従来のレジーナなどに加えて、国産車初の両側スライドドアを持つ「スライドスリム」を回転ドライバーズシートと併せて新たに加えた。 エンジンは先に3代目セルボに搭載されたF5B型直列3気筒SOHC12バルブを一部のグレードに採用した。このモデルからは2代目以降のマツダ・キャロルのベースモデルにも採用された。「ワークス」は独立車種として標準モデルのアルトとは異なるデザインになり、丸形2灯のヘッドランプにエアロパーツで武装した外観を持ち、スペックに関しては従来の過激さそのままだったが、マイルドなF5A / F6ASOHCターボ車(SX系)も設定された。後にF6AターボもDOHC化された。

韓国ではこのアルト5ドアモデルが、大宇国民車(現:GM大宇)により「ティコ(Tico)」または「フィノ(Fino)」のネーミングで1991年から2001年まで生産され(エンジンは3気筒796cc)。、ポーランドFSO工場やルーマニアオルトチット工場でも生産された。また、エジプトのスぺランザ社でもライセンス生産(1996年~2008年)された。また、中国では安徽安馳汽車により「安馳(Anchi)」(MC6330)のネーミングで1994年~2003年まで、および親会社の哈尔滨哈飛汽車により「百利(Baili)」(HFJ6330E)のネーミングで1999年~2004年まで生産された(エンジンは4気筒870cc)。

1989年4月、消費税施行に伴い、物品税が廃止されると、ボンネットバンのメリットが薄れたためアルトにも5ナンバー車を設定し、フロンテはアルトに統合される形で生産終了となった。これによって従来のモデルの大半が5ナンバーに切り替わったため、グレード名称の最後に「-S」が付加、さらに、5ドアバンを廃止する代わりに5ドアセダンを4車種設定するなど、セダン重視のラインナップとなる。

1990年3月にマイナーチェンジを受ける。新規格化に伴い、エンジンを550ccのF5B型から660ccのF6A型へ変更、さらにフロント部分を大幅変更、リヤバンパーも大型化して新規格に対応。ワークスも、バンモデルから乗用5ナンバーモデルへと変化。軽自動車初の運転席SRSエアバッグと同時期のミラTR-XX同様4輪ABSがメーカーオプション設定される。レジーナに5ドアを追加設定し、スライドスリムは右側(運転席側)のみをスライドドアとし、左ドア(助手席側)を5ドアのボディパネルに変更して、1:2ドアの形をとった。スライドドアにパワークロージャー機構を採用し、使い勝手を向上させている。

1991年11月、5ドアのBピラー以降の全高を1,600mmまで高め、荷室容積を拡大した「ハッスル」を追加。コンパクトカーが大きな荷箱を背負った、フランス車に多く見られるフルゴネットスタイルは欧州ではポピュラーな存在であるが、日本ではこのハッスルと日産・AD MAX、日産・エスカルゴ以外に市販車はなく、ショーモデルでもオートザム・レビューをベースとしたM2 1004がある程度である。積載性、個性、存在感の面では秀でているが、日本では現在でも主流ではない。ハッスルのボディーは全て3ドアで、バンの「Hu」、ワゴンの「St」と「Le」の各グレードがあり、定員(バン「Hu-2」のみ2名)、トランスミッション、駆動方式(FFと4WD)の違いで計10車種からなる。通常のアルトを改造して生産する特装車扱いとなる。

-Wikipediaより転載

snapshot_00000019_c0b62986.jpg
snapshot_00000019_a0b62996.jpg
snapshot_00000019_e0b6299e.jpg

アルトの中でもホットなモデル、アルトワークスです。
個人的にアルトワークスといえば、この3代目のイメージが強いです。
丸いヘッドライトが可愛らしいですよね。

評価
★★★★☆

Vovillia Corp様よりダウンロードできます。
category
(Sims2)車MOD - Suzuki
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。